ビタミンc誘導体の化粧水を効果的に使う方法

ビタミンc誘導体の効果を十分に得る!化粧水は正しく使っていこう

美容成分を十分に把握する

美容成分の名前や効果を知っていても、正しく使用する方法を把握していないと効果が満足に得られないです。誰もが使用する化粧水は有名な美容成分が多く含まれているので、ちゃんとした使い方など要チェックです。

【ビタミンcとビタミンc誘導体】実は違いがある!

ビタミンc

美肌成分として有名なビタミンcですが、とても不安定な成分となっているので、空気に触れてしまうと壊れるという面があるでしょう。そのため、ビタミンcは肌に塗っても効果を得ることが出来ないです。

ビタミンc誘導体

一方でビタミンc誘導体とは、ビタミンcを置き換えて肌に浸透しやすい形にした成分となっています。ビタミンcの効果を得たいのなら、ビタミンc誘導体が含まれている化粧水などを使うことです。

ビタミンc誘導体の化粧水を効果的に使う方法

ウーマン

角質ケアを十分に実施する

角質が溜まっている状況だと、せっかくのビタミンc誘導体が肌に浸透しにくくなると言われています。そのため、ビタミンc誘導体の効果を上げるためには、化粧水を使用する前にピーリングなどをして角質ケアを行ないましょう。

美容液

導入美容液などを活用する

化粧水の前に使用するタイプの美容液などを使うことによって、よりビタミンc誘導体が肌に浸透しやすくなります。美容液の効果で角質層を和らげて、ビタミンc誘導体が肌の奥深くまで吸収してくれますよ。

化粧水の使用で注意したいポイント

婦人

洗顔後はすぐに付ける

化粧水は洗顔が終わった後にすぐ付けるようにしましょう。洗顔後から時間が経ってしまうと、肌が乾燥して浸透しにくくなるので注意が必要です。

優しく丁寧に肌に付ける

肌に叩きつけるように化粧水をつける人もいるでしょう。激しく化粧水をつけると肌に刺激を与えてしまい、結果的にダメージが蓄積されるのでおすすめしません。優しく丁寧に付けることを心がけると良いですよ。

シートマスクやパックはやりすぎない

化粧水をした後にマスクやパックをする場合は、長時間つけすぎないように気を付けましょう。マスクやパックをやりすぎてしまうと、逆に肌が乾燥してしまうことがあるので要注意と言えます。